ほくろは治療する事で除去する事ができるもの!

サイトメニュー

ほくろが出来るメカニズム

看護師

そもそも、気付いたらできているほくろをどうやって予防すればいいのかと頭を抱えている人も多くいます。実はほくろができるのは特殊なものではありません。普通に日常生活を行っていてもほくろが出来上がる事があります。その原因とは一体何なのかを知る事が、ほくろ治療の最初の一歩と言われています。まず、ほくろを作り上げている成分は主に「メラニン」と呼ばれるものになります。このメラニンは紫外線を浴びる事で元気になると言われている成分になります。そのため、常日頃から太陽光を体に受けているだけでも、ほくろが出来上がってしまう状態を作り上げています。しかし、それだけではほくろが完成するというわけではありません。ほくろは活性化してしまったメラニンが肌に刺激を与え、皮膚が突然変異する事で出来上がるものとされています。また、ほくろは基本的にメラニンが活性化されて「黒く」なったものを表します。実はこのほくろの仲間と呼ばれているのが「そばかす」になります。メラニン活性量が多ければ多いほど黒いほくろへと変わり、活性量が少なければ白いそばかすになるとされています。また、このメラニン自体をどうにかできないかと考える人も多くいますが、メラニンは肌の内側に隠れている色素成分になります。そのため、メラニンを完全除去という方法は残念ながらありません。しかし、紫外線によるメラニンの活性&皮膚の突然変異がほくろが出来上がる原因であると知る事で、ほくろ予防や治療は簡単になります。また、医師の力を借りながら治療を行うほどでもないと感じている人でもほくろ対策を行う事ができるため、知っておくだけでもためになるのがほくろのメカニズムになります。また、紫外線が主な原因とされていますが、それだけでは多くのほくろが出来上がるわけではありません。実はほくろは「生活習慣の乱れ」「ストレス」「ホルモンバランスの乱れ」によっても生成される事が最近の研究でわかっています。そのため、紫外線を予防するだけでなく、自分自身の生活習慣やストレスともきちんと向き合う事でほくろを増やさない予防対策ができるのです。また、メラニンは皮膚の下に隠れている色素成分と言われていますので、これらの対策を行っていてもメイクの際の刺激や服・下着などによる締め付け&圧迫などの肌の刺激でも出来上がってしまうため、自分の体型にあった服を着用する事も予防対策に繋がります。また、ほくろはメラニン色素が原因となりますので、美肌効果が含まれている美容クリームで予防する事が可能となります。しかしこの美容クリームは人によって効果に差が出たり、肌質に合う合わないがありますので、自分自身に合ったクリームを探してみるのもいいかもしれません。最近では医療用の美白クリームを処方してくれる薬局なども増えていますのでかかりつけ医に相談して処方箋を出してもらうのも自分自身で行うことができるほくろ予防になります。

Copyright© 2019 ほくろは治療する事で除去する事ができるもの! All Rights Reserved.